ドライバーの求人を勤務時間で選ぶポイント

体力や集中力に自信がある人は夜勤有りの職場がおすすめ

ドライバーの求人をどのように選べば良いか迷っている人は少なくありませんが、体力や集中力に自信がある人は、日勤だけでなく毎月の夜勤の回数が多い運送会社に目を向けるのがおすすめです。夜勤有りの運送会社で働く場合には、連続で深夜の時間帯の業務を任されることがありますが、一回あたり一万円を超える手当が支給されることもあり、年齢や経験に関係なくしっかりと稼ぐことができます。 最近では、24時間体制で事業を展開している大手の運送会社を中心に、夜勤専門のドライバーを確保するため手当の金額をアップしたり、福利厚生をさらに良くしたりしているところが多く見られます。そこで、夜間の時間帯をメインに担当したい人は、ドライバーの待遇が良い運送会社の取り組みについて求職中によく調べておきましょう。

仕事とプライベートの両立を図りたい人は日勤のみの職場を探そう

トラックドライバーとして就職をするうえで、日々の仕事とプライベートとの両立を図りたい人は、日勤のみの職場を見つけることが大切です。たとえば、地域に根差した物流会社や宅配業者の中には、夜勤がないところや定時に仕事が終わるところも多くあり、子育てをしている人や、趣味のために時間を使いたい人にとって、理想的な職場として注目が集まっています。日勤のみの職場で働く場合には、夜勤有りの職場と比べて給料の総支給額が少なくなる傾向が見られるため、なるべく基本給が高いところや、ボーナスの支給実績があるところを勤務先の候補に入れると良いでしょう。その他、採用後の勤務時間に関するトラブルを避けるため、選考時に自分の希望を担当者にしっかりと伝えておくことが重要です。

一口に運転手の募集と言っても、バスやトラック、タクシーなど様々な種類の求人があります。どれも体力のいる仕事ですが、会社勤めのような煩わしい人間関係がないのが魅力です。